[ENGLISH]
「水星日面通過」とは、地球と太陽の間に位置する内惑星の水星が内合し、太陽の前を約5時間かけてゆっくりと通過していく現象です。日面通過はかなり珍しい現象ですが、水星の場合は7度傾いている公転軌道の関係から、5月と11月にしか日面通過は起こりません。前回の水星日面通過は1999年11月16日でしたが、5月の日面通過としては33年ぶりの現象です。次回の水星日面通過は2006年です


日本標準時(東京) 世界時
第1接触
(水星が太陽に接触する)
14:11:40 05:11:40
第2接触
(水星が太陽の内側につく)
14:16:06 05:16:06
日没 18:31:54
第3接触
(太陽の片方のヘリにつく)
日没のため観測不能
第4接触
(太陽から抜けきる)
日没のため観測不能


ライブ中継は終了いたしました。
録画再生をお楽しみください。

インターネット中継をご覧いただくためには、QuickTimeプラグインが必要となります。

 

 中継地点

・ 葛飾区郷土と天文の博物館
 (東京都葛飾区)
・ 「星の学校」天文台
 (神奈川県海老名市)
・ 美星天文台
 (岡山県美星町)


05.07 録画公開(18:30)
05.07 ライブ中継終了(18:00)
05.07 中継開始(14:00)
04.28 公式ページオープン